ABOUT 事務所紹介

HOME // 事務所紹介

税理士法人エム・アンド・アイについて

代表ご挨拶

当事務所は、昭和59年2月21日に現会長である大塚裕唯の個人事務所としてスタートいたしました。その後、平成14年の税理士法改正に伴って法人組織に変更し、現在に至っております。
私どもの第一のモットーは、顧客第一主義です。お客様に満足していただける事務所作りを、常に念頭においております。
また、ワンストップ事務所を目指し、弁護士など他の士業との連携を強め、お客様へのサービスに努めております。税務・会計はもとより、多種多様なお客様のご要望にお応えすべく、研鑽研磨しております。

個人事業、法人設立、相続、贈与、譲渡など何をするにしても、税金がついてまわります。
「もう少し早くご相談いただければ……」と思ったことが、過去に何度もございます。お一人で考え込まず、まずは当事務所にご相談ください。


時代の変化

高齢化社会を迎え、人生60年時代から人生100年時代へと変わってきました。
相続に関していえば、昔は相続人の年齢層は30~40歳代だったのが、今は60~70歳代になってきています。認知症の問題も深刻です。
ただ、税法を始めいろいろな法律も時代に合わせて変化しており、昔では対応できなかった問題も、今であれば対応できることもあります。「こんなことできないよな……」と思っていることが、実は可能かもしれません。まずはお気軽にお問い合わせください。

当社が選ばれる理由

  1. 税務調査に関する豊富な経験

    税務調査に関しては、調査のポイントになる部分については事前に対応しておくことが必要です。
    実際の税務調査においては、お客様を絶対に守るという気持ちで取り組んでおります。

  2. 銀行の信頼性の高い決算書類の作成

    CRD協会は、信用保証協会や金融機関が企業評価に利用しているもの。この協会が保有する経営診断システムを利用し、銀行がお客様の会社をどのように評価しているのか把握することができます。
    また、格付けを上げるための将来のシミュレーションも行うことができます。

  3. 相続に関するアドバイス

    相続といえば税金が気になるところです。税金に主眼をおいた対策を相続税対策といいますが、これはあまりおすすめできません。
    相続においてまず考えなくてはならないのは、円滑に遺産分割が行われることです。その上で節税対策を考えるのが望ましい順序です。
    当事務所では信託を活用したご提案も可能です。

事務所概要

事務所名
税理士法人エム・アンド・アイ
代表社員
土谷 元信
設立年月日
平成14年7月1日
TEL
06-6838-7512
FAX
06-6886-0233
税理士法人番号
192号

アクセス

住所 / 〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
最寄駅 / 大阪メトロ御堂筋線「西中島南方駅」
1番出口より徒歩5分
阪急京都線「南方駅」より徒歩5分

スタッフ紹介

代表社員

土谷 元信
(ツチタニ モトノブ)

税理士

会長社員

大塚 裕唯 
(オオツカ ヒロタダ)

税理士

社員

根木 茂次
(ネギ シゲツグ)

税理士

社員

志水 章
(シミズ アキラ)

税理士
行政書士

吉田 知弘
(ヨシダ トモヒロ)

税理士
社会保険労務士

金坂 智和
(カネサカ トモカズ)

税理士

阿部 恭典
(アベ ヤスノリ)

税理士

稲葉 雄一
(イナバ ユウイチ)

松村 芳宏
(マツムラ ヨシヒロ)

篠澤 久美
(シノザワ クミ)

野田 早恵子
(ノダ サエコ)

大塚 裕太
(オオツカ ユウタ)

大塚 美樹
(オオツカ ミキ)

近藤 直子
(コンドウ ナオコ)

浅井 郁志
(アサイ フミシ)