BLOG ブログ

HOME // ブログ // 戸籍謄本等の取得をラクにする『法定相続情報証明制度』とは :業種別【不動産業(相続)】

CATEGORY


お知らせ

戸籍謄本等の取得をラクにする『法定相続情報証明制度』とは :業種別【不動産業(相続)】

被相続人が亡くなると、残された相続人はしばらくの間、さまざまな相続手続きに奔走することになります。
なかでも被相続人との相続関係を証明するために必要とされる『戸籍の収集』には非常に手間がかかり、これが相続人にとって大きな負担となっている実情がありました。
そこで、2017年に創設されたのが『法定相続情報証明制度』です。
この制度を利用すれば、手続きのたびに被相続人や相続人の戸籍を収集する必要がなくなるというメリットがありますので、今回はこの制度について解説していきます。

詳しくはこちらから

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧